自己紹介:梅原 恵子

歯科衛生士の梅原恵子です。

28clinicには、足掛け15年お世話になっています。

私の歯科衛生士としての強みは28clinicにどんな患者さんが来院しても対応出来ることです。赤ちゃんから介護の必要なお年寄りまでお口のサポートが出来ます!

それでは、子供の頃の話を少しします。

今の私は身長は高い方で、体重もそこそこありますが、子供の頃は背が小さく痩せていました。身体が弱いわけではなかったですが、両親は心配していたようです。身長が伸びたのは中学の3年間です。入学当時は前から3番目だったのが、卒業する時には後ろから3番目になりました。

部活動は、中学、高校と軟式テニスをしていました。上手ではなかったですが、、

今は色の白いことは私の長所になっていますが、部活動をしていた頃は周りの皆が真っ黒になっているなか、私は真っ赤になるだけで凄く嫌だったのを覚えています。

歯科衛生士になったのは、父親からただ大学に行くのではなく、手に職をつけなさいと言われ、家から通える歯科衛生士の専門学校に行くことになりました。そこで菅谷さんと出会いました。野上歯科医院の面接も菅谷さんに誘われて受けました。武井さんとは、小、中学校の同級生です。3人同期で、今また一緒に仕事が出来、嬉しく思っています。

野上歯科医院には、専門学校卒業後5年間お世話になりました。入ったときは宏一先生は今の宏明先生ぐらいの年齢でバリバリ仕事していた事を思い出します。その後また10年前からお世話になっています。

今は予防中心の仕事が出来、患者さんとのより良い信頼関係を築くように努めています。

また28clinicでの仕事以外に、歯科衛生士として老人ホームでの口腔ケアや乳幼児のブラッシング指導などをしています。それは、最初にお話ししたように赤ちゃんから介護の必要な高齢者の人など、どんな人でもお口のサポートの出来る歯科衛生士になりたかったからです。

私生活では、27歳、28歳の息子がいます。二人共、家から独立して仕事を頑張っています。私の誕生日には毎年お祝いしてくれます!親孝行の優しい息子たちです。

趣味は、韓流の時代劇鑑賞です。ハマりますよ!私の癒しです。

これからの目標は、患者さんのお口だけでなく全身の健康のサポートが出来るように、スキルアップしていくことです。そして患者さんの健康寿命を少しでも伸ばし、幸せな生活をしてもらいたいと思います。

それが、私の幸せでもあります。