自己紹介:高山 晶

 

栃木県小山市生まれ。6月2日生まれ。ふたご座。

血液型はA型ですが、よくO型でしょ?と言われます。

両親と姉の4人家族で、小さいころ近所の友達からは

「めいちゃんとさつきちゃんみたいだね」と言われていました。

室内で過ごすよりも、外で男の子とドッヂボールをする方が好きなタイプ。

小さいころから時代劇が好きで、暴れん坊将軍は今でも録画して観るほど。

休日はできればすべての時間を海辺で過ごしたいと思うほどで、

一番贅沢だと思う過ごし方は、早起きをして海辺で朝食を取ること。

お気に入りの海辺のホテルは茨城県のとあるホテルです。

一度は震災で全壊してしまった旅館をご夫婦で再建し、現在は木のぬくもりと

シンプルなインテリアが北欧を感じさせるプライベートホテル。

宿泊棟から目の前のプライベートビーチまでは徒歩10秒!

昼夜問わず波の音が聞こえ、オーナーの穏やかであたたかみのある人柄が伝わる

サービスとお料理を堪能できるそのホテルは、私にとってのアナザースカイです。

そんな私の特技は、お囃子と、物真似です。もう既に、面白いでしょう?

小学一年生から地元のお囃子会の所属し、大太鼓と篠笛をメインに演奏していました。

お互いの「呼吸」を聞いて、タイミングを計る演奏側にしかわからない世界に

面白さと魅力を感じています。

今でも、年始の演奏には必ず参加していますが、栃木に住んでいたころは、

子供達にもお囃子を教える立場になり、どんどん上達する子供達の成長が私の喜びでした。

もう一つ、小さいころから大好きで得意になったのが、物真似です。

学生時代から、先生の物真似やお笑い芸人の真似をしていたので、

今でも同窓会に出席すると、当時のネタのリクエストが出るほどです。

物真似をすると、人の笑顔があふれて、その空間や時間が私のエネルギー源です。

この物真似という特技が、後に仕事をする上で大いに役に立ってくれています。

相手の立場に立って、相手の「楽しみたい、安心したい」という望みを叶えるための

「心の耳」が成長したことで、相手に安心感を与え、信頼していただけるようになりました。

ブライダルコンシェルジュとして働いていた時も新郎新婦のみならず、

親御様との信頼関係の構築、後輩の育成なども楽しみながら取り組み、

ご紹介が続く満足度の向上と、良好な人間関係が拡張していきました。

その結果、式を終えてから数年経っても、担当したご夫婦の方々は

会場をご紹介していただいており、業績の底上げに大きく貢献しました。

ブライダルから歯科医院という異業種に転職をしましたが、それはこれからも

私が小さな頃から大好きで得意なことをやり続けることで、貢献できるからです。

相手の本質的な望みを感じて応えることと、人の成長を心から願い

寄り添うことが好きな私は、今の秘書/マネージャーや営業としても楽しく臨み、

身近な人と私の幸せがずっとずっと続いていく未来を叶えます。